読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカさんの『やっちゃってる?』

人生はやるか?やらないか? 仕事も恋も副業もダイエットも。 やっちゃえばいいんだよ的な日々をお役に立つ?記事をアップしていきます。 サーフィン大好きでかっこいい60代を目指し中。 40歳、埼玉在住。 彼女と楽しい同棲ライフ中。

タカさんの説明書

タカさん通信

どーも

 

どーも

 

たかさんです。

 

今日はタカさんストーリーをお送りしまっせ‼︎
「たかさんってこんな人なんだ」と思ってくれた幸いです。

 

地球という惑星に降りった

 

バブル絶頂期の日立の関連会社に勤める北海道出身の父と

福岡県出身の母の間に1976年の5月に誕生。

姉と妹に挟まれて順調に育つ。
ただ・・・泥遊びや汚れることを極端に嫌い母親が
潔癖症か?とかなり心配したらしい。

 

 

その後は小学生3年で「キャプテン翼」に影響されサッカーを始め
6年生の初恋は「光GENJIのかーくんが好きだから」と
今考えると何とも不思議な失恋をした。

 

さすが九州の女は違う。

中学に進学すると中山家の教育方針で

保護者の監視・許可の元で中学1年の大晦日よりビールを飲み始めた。

母曰く「男が女より酔っ払うなど言語道断」

高校は地元埼玉の元女子校の私立へ。
「女子が多い」これが決めてだったが、
同じように考える輩は多く1年から3年まで男クラ。
高3の時、人生初体験の後輩から呼び出されて告白された以外は
ドラマのような、漫画のような憧れる高校生活と無縁の男臭い高校生。
振り返れば最高で20年以上経つ今でも最高な仲間である。


進学は大阪あべの辻調理師専門学校に入学し
大阪に単身アルバイト進学をした。

アルバイト進学とはバイト先が住居を格安で用意してくれ
飯がつく特権があった。

 

波乱万丈の人生の幕が開けた

19歳になる一ヶ月前に京都三つ星の会席料理店に就職し

社会人として人生がスタートした。

当時付き合っていて結婚も考えた彼女に浮気され波乱万丈の人生の幕が開けた。

 

京都では年収1000万円以上あった親父のおかげで
何不自由ない生活を18年間も送ってきて
いきなり手取り8万円で社宅で3人共同生活。
ボロアパート、部屋の扉は木の板、
鍵はあるがドアノブをガチャガチャと数回やると開くし

風呂もない生活になり
カルチャーショックを通りこしたよね。

 

 


板前の世界は完全なる縦社会で1年目は雑用兼奴隷である。
イワシ100匹を氷水で下処理したり意味不明に殴られたり、

24時前に帰ることなんてなかった。
休みの日はおかみさんの買い物の荷物持ち。

自分が成人式だってことも親からの手紙で知るぐらい職場、部屋だけの生活だった。


そんなのには耐えきれず一年ちょっとで退職。

その後は埼玉に戻りフリーターになり

マツキヨやパチンコ屋でバイトしては悪友と遊びまくり。

何も考えず今が楽しければいいさって月に2回は合コンし暇さえあれば
金がないのにスロットを打ちに行きお決まりの借金量産コース。

マックス200万円まで膨れ上がった。

 

喉元過ぎればなんとやら・・・

バイトでは限界があり正社員になろうと

経験なし、学力もない、人脈もないので

トークと勢いだけで就活をして
何とか印刷の営業マンになるが
会社が新規事業に億単位で金を突っ込みこれからって時に
不渡りを出したり支払いができてないのが発覚して
人員削減でリストラに。若いし転職するには有利だからって理由で・・・。

その後はまたフリーターになりバイトを転々としながら
また遊びだし減っていた借金も増えてきた。

 

ダメダメ野郎から怒涛の追い上げる

その後も職を転々とし研磨業の会社に拾ってもらい

そこから怒涛の追い上げをする。

 

入社後2年半で副工場長まで昇格。
給料も17万円から37万円まで一気に上がり
借金の返済も終わりサーフィンも週一回や泊まりでいけるようになり
仕事も職場の人も大好きだったし
「ここで一生、勤めるんだ」と一生懸命に働いていた。

 

 

そんなある年、ちょうどリーマンショックの翌年だったかな?
初めて昇給なし、ボーナスなし。
社長の「あげたいんだが・・・苦しくてな」が今でも鮮明に浮かんでくる。
赤字の部署を黒字にしたり生産性を上げたり新規開拓したり
自他共に認めてもらえるほど頑張っていた年でかなりショックはあった。

 

会社に文句を言うかっこ悪いダサい大人になるぐらいなら

会社に文句、愚痴はかっこ悪い大人がすること

お酒飲んで会社の愚痴を言ったり文句を言ったり安い給料だってクダを巻くのは
生き方としてかっこ悪い。


ダッサイ大人になって働く生き方はお断りしたいって思う28歳で
自分でどうにか稼ごうの意識が芽生えた。

 

 

昇給金額は1万円か2万円、
カットされたボーナスを月割に換算すると
毎月4万円〜6万円を会社が終わってから
なんらかしらで稼ごう、文句を言っても給料は増えない。

まさにポシティブシンキング。

 

一番に思いたのが深夜のバイト。

でも毎朝5時半に起きる俺には深夜バイトは厳しかった。

今から12、13年前でガラケ、一家に一台パソコンがあるかないか、
家にネット回線が珍しく、Wi-Fiって言葉もない時代に

3Gのガラケを駆使して探しまくった。

 

運命の出会いをする

このときにインターネットビジネスの存在を知り
アフェリエイト情報商材、オークションといった
パソコンを使い収入を作り会社員を辞めて悠々自適に暮らす人たちに、
ネット上で出会った。

俺の心に火がついた。

冷静に判断して会社の給料で親父の年収を抜くのは無理。
でもこれならいける・・・かも‼︎

大いなる勘違いで火がつきテンションも一気に上がり
パソコンを購入しネット回線を繋いだ。

パソコンは習ったこともなくローマ字打ちの表と

説明書を片手に指一本打法でスタート。

 

 

そこからブログ、メルマガ、せどり、オークション、転売を
どんどんとやっていき月10万円は稼げるようになるが
インターネットの普及とアフェリエイトが一般的になると月に1万円も稼げなり
塾に行こうか・・・商材を買った方がいいのか・・・
買ってしまえ。とコレクターの道へまっしぐら。

 

 

セミナー、商材に払ったお金も回収できない状況。
手応えのない日々。
一人で戦う日々。
自己啓発だけ、知識だけが膨らんでいく日々が続いた。

 

 

3年続けたある日、
それまでのブログ、オークション、メルマガすべて、インターネットビジネスは
「や~~~~~~~~~~~~~~~~~っめた」と退会。

いくつかあったブログもメルマガも放置。


やってもやっても結果が出なきゃ、もういいやって投げ出した。


その後は会社の仕事とFX投資だけにして
サーフィンを楽しんでいた。


34歳で勤めていた会社が倒産する。

給料日に銀行の残高を見ると毎月30万円以上の数字が
失業保険の17万円のみで
久々に見た30万円以下の残高照会に、
出川のやばいよ、やばいよが鳴り響いたね。


それでもFXで多少は収入になっていたので
なんとか暮らせてはいたし、ちょうどその時に
今の彼女と出会っている。


しかし、

しかし

【投資はギャンブル】

負け始めてドキドキな日々に突入。
暇さえあれば為替の動きを見て夜中はニューヨーク市場が動くので
安心よりも不安と金がなくなる、下がった上がったで寝れなくなり
FX頼みよりは
「やっぱり毎月ちゃんと入る収入は必要だな」と
転職を開始した。
倒産してから約半年後のことである。

 

残酷な現実を垣間みた

ハローワークに行くと自分よりもかなり上の年齢の方や白髪の人、
現役引退したんじゃないの?って思うような人が
20代や30代よりも多い現実を目の当たりにして

なんとか受かり今の会社に入るも
「万が一、50、60歳でまた倒産やハローワークの人のようになるのは勘弁してほしい」


なるか?

ならないか?

はわからないが可能性が『0』ではない。

 

もし50、60でまた倒産が起きたらどうなるか?
あのハローワークにいる人達みたいになったら・・・
学歴なし、経歴は転職ばっかりで傷だらけ、
人脈もない。起業するだけの金も度胸もない。
頭をよぎったのは青空の下でのブルーシート生活。

もし結婚して子供がいたら・・・
家族揃ってブルーシート生活。

そんな時はなぜか、テレビを観れば貧困老人や貧乏家族、苦しんでいる人の
映像が目に飛び込んでくる。


そのまま諦めるか?
流されて「どうにかなるさ」って選択肢もある。
自分一人ならそれもあり。

でも家族がいて子供がいるならそれはできないし妻、子供の一生の責任がある。
それに年金はないってテレビは騒ぐし年金がない老後ってやばい‼︎
なんてことまで考え出した。

 


考えに考えた結果・・・

 

 

会社員以外で2つ、3つは収入を持ち
倒産しても家族の生活と将来は大丈夫ってしようと決めた。

そこからちょうど転職活動のヒマヒマな時間を使い
ネットで情報を集めたり人に会ったりしながら
【転売】
ネットワークビジネス
アフェリエイト
【ブログ】を開始。

そこから広がって
【セミナー講師】
【チラシデザイン】なんかもやっている。

お陰様で副業の収入だけで車を買い替えたり
同棲の引越し費用ができたりしている。

 

同棲も4か月目になり
彼女がもっと笑顔で居られるように
仕事も副業もバリバリやって20代で遊んだ分を
取り返しいろんなことを超えていくぞ‼︎


まとめ

波乱万丈でも順風満帆でも年齢が幾つでもどんな状況、

どんなにダメでも関係ない。


自分に自分が諦めず、流されず
努力することが大事。

それが夢のため、幸せにしたい人がいる、

俺みたいに不安や心配からでもいい、女の子にモテたいって下心でもいい

なんだっていい。

努力して頑張って生きるって素敵やん。

 

f:id:diamondtks:20170108175357j:plain